クリスマス

折り紙で作る子どもでも簡単にできる!サンタクロースの顔の折り方

こんにちは。
クリスマス前になると子どもと一緒に作りたくなるのが折り紙サンタクロース
子どものころに幼稚園で作った記憶があるというママも多いのではないでしょうか。
小さな子どもでも簡単に折ることができるので、一緒に作ってみてはいかがでしょう。

それではサンタさんの顔の折り方をご説明していきますね。

–見出し1–
サンタさんの顔を折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙 折りたい枚数
1枚でサンタさんの顔が1人分作れます。

※やっぱり赤がおすすめ♪

●マジック、シール
出来上がった折り紙サンタさんの顔を描くのに使います。

目玉シールがあると表情が変わって面白いですよ。

 

–見出し2–
折り紙で作るサンタさん(顔)の折り方

1.折り紙1枚を用意します。
今回使っているのは15㎝×15cmの折り紙です。

色のついているほうを上に向けて折り始めます。

2.下から1㎝くらいを写真のように折り上げます。

3.②で折った部分を右側にしてもう一度下から1㎝くらい折り上げます。

4.写真のように置きます。

5.写真のように上を折ります。

6.裏返します。

7.写真の赤色の点の線で折ります。

8.右側も写真のように赤色点線部分を折ります。

9.写真の赤色点線を後ろに向かって折ります。

10.裏返します。

11.下の角を写真のように折り上げます。

12.少し折り下げます。

13.表に返します。

14.顔をかいたら完成!

★子どもに描いてもらった結果・・・とてつもなくプリティなサンタさんになりました。

 

–見出し3–
サンタの体パーツと合体させる

顔だけでも可愛いですがぜひ体も作ってあげてください!
.

15㎝折り紙で折ったものと、7.5㎝折り紙で折ったサンタさんを比べてみます。

親子みたいでかわいいです♪

子どもと一緒に表情もつけて素敵なサンタさんを完成させてくださいね。

 

–まとめ文–
折り紙で折る「サンタクロースの顔」作り方まとめ

子どもの時に作った記憶がよみがえってきます。

でも幼稚園(保育園)で作るのって年に1回だから
作っていても2~3回くらいなものですよね。

いきなり子どもに「サンタさん折ってよー」
と言われても折れるものではありませんでした。

折ってみるととても簡単なので、小さい子どもと一緒に折れます。

帽子の部分は好きな場所で折っていろいろ試してみると、
顔の見え方が違っていて面白いです。
折る人によって出来上がりの表情が変わるので、子どもと一緒にたくさん作って
比べっこしてみても楽しめますよ。

サンタクロースの折り紙はいろんなパターンがありますが、
今回の「サンタさんの顔」が一番簡単なのではないでしょうか。
小さいお子さんと一緒に作るクリスマスモチーフの中ではイチオシなので、
ぜひ作ってみてください♪