未分類

折り紙で作るナスの折り方!お正月、初夢の縁起物モチーフを折ろう

こんにちは。
今回は子どもと一緒にできる折り紙の「ナス」の折り方をご紹介します。
「え?ナスって茄子のこと?なぜ今?」って思いますよね。
ナスはお正月モチーフにピッタリなんです。
お正月にみる初夢の縁起物として「一富士二鷹三茄子」というのがあって、
その中の“茄子”になります。

折り紙の難易度で言うとやや簡単。
ただ後半に少し難しいところがあるので、子どもと一緒に作ってみてくださいね。

–見出し1–
ナスを折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙 折りたい枚数
1枚で茄子が1つ折れます。

☆大小2種類作るのがおススメです!
並べて飾ると可愛いんです!

●黒か濃い紫のマジックや色鉛筆
裏が白い折り紙でつくったナスはヘタが白いので、
ヘタらしい色にしたい場合に使います。

–見出し2–
折り紙のナスの折り方

1.折り紙1枚を用意します。
今回説明で使っているのは15㎝×15cmの折り紙です。
色のついているほうを上に向けて写真のようにダイヤ型において折り始めます。

2.まず角を合わせるようにして三角を折ります。

3.もう一回三角に折ります。

4.折りすじを付けたら写真の形にもどし、赤色点線で折ります。

5.もう片方も同じように折ります。

6.裏返して上になっている部分を一枚下に折ります。

7.写真の赤色線を黒線に合わせて折り(①)、折りすじを付けてもどします(②)

8.逆側も同じように折りすじを付けてもどします。

9.写真の赤色点線で折り、吹き出しの部分をつまむように折ります。

10.つまんだ部分を左に倒します。

11.写真のように上に折ります。

12.赤色矢印のところを開いてつぶすように折ります。

13.裏返して写真のように置いて、赤色点線で折ります。

14.反対側も同じように折ります。

※ひっくり返すとこんな感じになっています。

15.写真の赤色点線で折ります。

※表側はこんな感じです

完成です!

自立しますよ!!

小さいサイズは7.5㎝の折り紙で作りました。
大小そろっているとナスなのになかなか可愛い感じになります♪

–見出し3–
お正月モチーフ折り紙「ナス」のポイントはヘタにあり

裏が“黒”、表が“紫”の折り紙があればいいのですが、
普通は裏が白い折り紙を使いますよね。

出来上がなんともナスっぽくないのが微妙です・・・。

白いヘタのナスというのが不自然なので、
ヘタを黒や濃い紫で塗ってしまうとナスらしくなると思います。

色鉛筆の紫に黒を重ね塗りしてみました!

白よりは不自然ではないので、ちょっとはナスっぽくなったのでは、
と思いますがマジックのほうがいいかもしれませんね。

子どもに手伝ってもらうのもおススメです。
塗るときはに下に紙や下敷きを敷いて塗りましょう!

–まとめ文–
折り紙のお正月の縁起物「ナス」作り方まとめ

ナスを折って飾っただけでは、『なんじゃこりゃ?ナスが好きなの?』
となってしまうので、ぜひとも「富士山・鷹・なすび」の3点セットで飾ってくださいね。

折り方はそれほど難しくないのでサクサク作れちゃいます。
小さな子どもと作るときは、ヘタの部分が難しいのと、
折り重なっていくので厚くなるために最後の方は折るのが少し大変になるので、
一緒に折ってあげてもらいたいと思います。

100均の折り紙を使って折ったのですが、紫色が少し薄い色なところが残念・・・。
濃い紫色の折り紙で折るとさらにナスらしくなりますよ。

寒い日で家にこもったり学級閉鎖で暇になることもある年末、
お正月の折り紙を楽しんでみてください。