動物

ネズミの折り紙 子どもや保育園児でも簡単な可愛い作品 平面タイプ

こんにちは。
今年の干支であるネズミ。
小さな子どもと一緒に折り紙で作れる「ネズミ」の一番簡単な折り方をご紹介します。

4ステップで折れるかなり簡単なネズミの折り方になります。出来上がりは平面的。

子どもにネズミの表情を描いてもらえるので、
折り紙ができない小さな子もママと一緒に工作ができますよ。

ネズミの折り紙は可愛いし簡単で3歳でも作れる

ネズミを折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙 折りたい枚数
1枚でネズミが1匹折れます。

●マジック、シール
出来上がった折り紙ネズミに表情をつけるときに使います。

目玉シールがあると絵が苦手でも簡単に可愛くできて便利。

ねずみの折り紙で保育園児でも出来る折り方

折り紙のネズミの折り方

1.折り紙1枚を用意します。
今回使っているのは15㎝×15cmの折り紙です。
色のないほうを上に向けて折り始めましょう。

2.まず角を合わせるようにして三角を折ります。

3.もう一回三角に折ります。

4.写真のように置きます。

※左側が開くように置いてください

5.上になっている角の部分を写真の赤色点線で折ります。

6.写真の赤色点線を後ろ側に折ります。

完成です!

どうでしょう。
これはかなり簡単だったのではないでしょうか。

4回折ればできてしまうので小さい子どもも一人で折れるようになると思います。

折り紙のねずみは可愛いので子供も喜ぶし遊べる!

ネズミは子だくさん!たくさん作って遊べる


ネズミは1匹でも可愛いですが、小さな子どもをたくさん連れていると
とても微笑ましいです。

ぜひ小さい折り紙で子どもを作ってあげてください。
折り方が簡単なので、小さい折り紙でも楽に作れます。

子どもが1匹。

子どもが2匹。

※向きを変えて折ると座って上を向いているネズミになるんです。


お母さんネズミと一緒に歩く子ネズミ。よそ見をしていて置いて行かれそうな子ネズミ。

くつろぐネズミ一家。

顔と耳がどうなっているのか分かりにくいかもしれません。
目と鼻を描くだけでちゃんと“ネズミ”っぽくなりますよ!

子どもに描いてもらって、可愛いネズミをたくさん作ってくださいね。

折り紙のネズミ平面タイプの作り方まとめ

折り紙で作るネズミの簡単な作り方まとめ

4回折るだけでできて簡単すぎる「ネズミの折り方」でした。

これならすぐに折ることができるし、小さな子にも作れるので
お正月の折り紙にピッタリです。

ネズミってほっておくと子どもがどんどん増えるイメージですよね。

実生活で家にネズミが出るとかなり困るのですが、とても縁起の良い生き物なんです。

子だくさんでずっと同じパートナーと暮らすことから
子孫繁栄において縁起がいいアニマルモチーフとされているネズミ。

干支としても縁起物としてもオススメなネズミの折り紙、
お好きな色で子どもと一緒にたくさん折って楽しんでくださいね。

よろしければポチッとお願いします♪

幼児ランキング