動物

ねずみの折り紙は難しい?子供も出来る干支ネズミの折り方,製作

こんにちは。
子どもと一緒に折り紙で作れる「ネズミの顔」の折り方を紹介します。
2020年の干支である子(ね)を折ってみましょう♪
子どもにも簡単に折ることができるので、一緒に作ってみてくださいね。

小さな子どもには少し難しいので、完成したネズミに顔を描いてもらうと
一緒に楽しく作ることができます。

ねずみの折り紙は難しい?子供でも作れる作品はコレ

ネズミを折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙 折りたい枚数
1枚でネズミの顔が1つ折れます。

●マジック、シール
出来上がった折り紙のネズミに表情をつけるときに使います。
目玉シールがあると絵が苦手でも簡単に可愛くできますよ。

折り紙で干支のネズミの折り方

折り紙のネズミの折り方

1.折り紙1枚を用意します。
今回使っているのは15㎝×15cmの折り紙です。
色のないほうを上に向けて、角を合わせるように三角を折ります。

2.折りすじを付けてもとにもどします。

3.反対側も同じように角を合わせるように三角を折ります。

4.写真のように置きます。

※このように置くと折りやすいです

5.写真のように折りすじに合わせて折ります。

6.反対側も同じように折ります。

7.裏返して写真のように時計回りに回します。

8.右側が開くように置き、赤色点線で上に折ります。

9.写真のように置き、赤色点線で上に折ります。

※開く部分が左にくるようにします

10.折りすじをしっかりつけてもとにもどします。

11.写真のように少し開きます。

12.逆に向けて写真の矢印の部分を開きます。

13.上にある角部分を写真のように折ります。

14.裏返します。

15.写真のように左の角を赤丸に合わせるように折ります。
開いた部分はつぶすように折ります。

16.写真のようになりますので、赤い部分の三角を左に倒します。

17.右側も同じように開いてつぶすように折ります。

18.写真のように置きなおして、赤色点線を折ります。

19.反対側も同じように折ります。

20.写真の赤色点線で折ります。
※折りやすいように向きを変えました

表に向けて完成です!

ねずみ製作を折り紙で!顔も可愛く書こう

ネズミの顔を描く

微妙な色の折り紙で折ったので、子どもにはなぜか
「トナカイだ!」と言われてしまいました。

いや、全然違うと思うし・・・。ツノもないのになぜ?

分かりやすくするには顔を描くことですね。

白いシールに黒目を描いて、子どもに貼ってもらいました。
鼻は白いシールを黒で塗りつぶしてみました。

ヒゲも描いてくれてネズミらしい顔になりましたよ♪

耳が小さいかな?と思うのですが、ネズミって
実はそれほど耳の大きい動物でもないんですよね。
小さめにすると、ハムスターやリスと見分けがつかなくなっちゃいますよ。

ねずみの折り方は簡単でしたか?

折り紙で作るネズミの作り方まとめ

来年の干支のネズミの折り方でした。

「開いてつぶす」という工程があると、なんだか難しく感じますね。
小さい子にはわかりにくいので、一緒に折ってあげてくださいね。

お顔を描いてもらって、可愛いネズミを作っていただければと思います。

よろしければポチッとお願いします♪

幼児ランキング