子供の日

5月折り紙の壁飾り 3歳から年長の幼児に人気な鯉のぼりの作り方

こんにちは。
5月5日は子どもの日ということで、子どもと一緒に折り紙で作れる
「こいのぼり」の折り方を紹介します。

シンプルな折り紙で折っても和風な柄で折っても、
どちらもとても可愛いこいのぼりができるので
おすすめの折り方です。

小さな子どもでも簡単に折ることができるので、
ぜひ一緒に作ってみてくださいね。

5月折り紙で年少~年中さんにも簡単!保育に最適な作品

こいのぼりを折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙
1枚で鯉のぼりが1つ折れます。
今回は“まごい”と“ひごい”を折ります。

●マジック、シール
出来上がったこいのぼりに表情をつけるときに使います。
目玉シールがあるとはっきりした顔で可愛くできますよ。

–見出し2–
折り紙のこいのぼりの折り方

1.折り紙1枚を用意します
今回使っているのは15㎝×15cmの折り紙です。
色のないほうを上に向けて折り始めましょう。

2.まず角を合わせるようにして半分に折ります。

3.折りすじを付けたら開きます。

4.真ん中の折りすじに合わせて折り上げます。

5.上からも同じように折り下げます。

6.裏返して1/4を折っておきます。

★下の1/4は使わないのではさみで切り取ってもOKです。
今回はこのまま折りすすめます。

 

7.左の角を折ります。

8.表に向けて黒色点線で折り上げます。

9.黒色点線で左に折ります。

10.いったん開きます。

11.右の角をつまむように折ります。

12.裏返して黒色点線で折ります。

13.左の三角を黒色点線で折ります。

14.黒色点線で左のはしを右に折ります。

15.裏返して左の角を折ります。

16.黒色点線で折ります。

17.黒色矢印の部分を開いてつぶすように折ります。

18.上の角2か所を折ります。

19.黒色点線で下に折ります。

20.折り目にそって黒色点線で折り下げます。

21.黒色点線で上に折ります。

こいのぼりの完成です!

5月の高齢者レクや工作にも!壁飾りとして人気です。

こいのぼりの子どもを作る

大きい“鯉”を15㎝の折り紙で作りましたよ。

歌にもあるように「小さい子ども」の鯉も折ってみましょう。
7.5㎝の折り紙で作ると、かなり小さいサイズになります、

白色のシールを貼って、黒目はマジックで描きました。

目を描くだけでなんだかいっきに「こいのぼり」っぽくなりますね。

ウロコを描いてもいいんじゃないでしょうか。

 

こどもの日の折り紙で子供や高齢者にもおすすめな鯉のぼり

子どもの日に折りたい「こいのぼり」まとめ

“目”はギョロっとしていてかなりの目力を感じます。
ぜひ力強いこいのぼりを作ってみてくださいね。

そして、こいのぼりというと「黒・赤・青」のカラーが定番です。

でも色にとらわれず、ピンクや黄色など好きな色の可愛いこいのぼりを
たくさん作ってみてもらえればと思います。

よろしければポチッとお願いします♪

幼児ランキング