未分類

5月の折り紙!男の子に人気のザリガニの折り方

こんにちは。
5月になって温かくなり、生き物の観察も楽しい季節です。

今回は男の子が大好きな「ザリガニ」の折り方を紹介します。

赤くてかっこよくて人気の生き物なので
折り紙嫌いな子でも完成まで手を抜かずに
頑張って折ってくれるのではないでしょうか。

ぜひ、力強いザリガニを作ってくださいね♪

–見出し1–
ザリガニを折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙
1枚でザリガニが1匹折れます。

●マジック、シール
出来上がった折り紙 に表情をつけるときに使います。

目玉シールがあると絵が苦手でも簡単に可愛くできますよ。

●はさみ

–見出し2–
折り紙のザリガニの折り方

1.折り紙1枚を用意します。
今回使っているのは15㎝×15cmの折り紙です。
色のないほうを上に向けて折り始めましょう。

2.まず角を合わせるようにして三角を折り、
折りすじを付けてもどします。

3.反対も同じように折りすじを付けてもどします。

4.十字に折りすじが付いたら横半分に折ってもどします。
同じように縦半分にも折って戻します。

5.×字と十字に折りすじが付いたら、
赤色点線を山折り、黄色点線を谷折りにして
四角に折ります。

6.写真のように置きなおし、赤色点線で折ります。

7.青色矢印のところから開きます。

8.裏側も同じように折り、赤色点線で折ります。

9.反対側、裏側も同じように折ります。

10.たてに置きなおして一枚折り下げます。

11.裏返して写真のように折り上げます。

12.反対側も同じように折り、白色矢印を開きます。

13.反対側も同じように開いて折ります。

14.写真のように折り下げ、反対側も同じように折ります。

15.上下を逆に置き、下の角部分を折り上げます。

16.段が付くように赤色点線で折り下げます。

17.同じように段を付けて折り上げてを繰り返します。

18.横半分に折ります。

表に向けたらザリガニの完成です。

–見出し3–
もっとザリガニらしくするにははさみがポイントだった

段々に折るのはバランスが難しいです。

よりザリガニっぽさを出すために、足りない部分を付け足しましょう!

目を付けてはさみの部分をはさみで切ります。

はさみの部分は切らなくてもいいですが、
ここを切ったほうがよりザリガニらしくなりますね。

二通り置いておいたらはさみの閉じている方がメス、
はさみを開いている方がオスだと子どもが判断しました。なぜ?

2匹作ってみたところ、オスとメスに設定して
子どもが仲良しザリガニごっこ遊びを始めました

もちろん息子です。

男の子はザリガニを見ると楽しくなっちゃうんでしょうか。

たしか本物のザリガニは怖くてつかめない子のハズ。
コレで練習して、本物も少しでいいから持てるようになったらいいんですけどね。

実は私もザリガニは苦手で持てない、持ち方がわからない、
つかんでみろと言われるとパニックになる人です。

折り紙だと可愛いので大丈夫ですけど(^_-)-☆

–まとめ文–
折り紙で作るザリガニの作り方まとめ

頭でっかちでなんだか変?と思ったのですが
ザリガニって想像以上に上半身がでかいんですよね。

はさみの存在感が下半身の存在をなくしているのでは、と思います。

そうそう、ザリガニ折り紙を見て子どもが
「なんか足りない!触覚は?」とか言ってました。

忘れてましたー!

はさみの次に特徴がある“触覚”、
忘れずにマジックで描いてカッコイイザリガニを作ってくださいね♪