動物

折り紙のブタの折り方!簡単でかわいい♪

こんにちは。
子どもと一緒に折り紙で作れる
豚の折り方を紹介します。

農場や動物園に行かないとみられないブタ。

小さな子どもにも簡単に折ることができるので、
一緒に作ってみてくださいね。

自立できてとってもかわいいので
たくさん折って、
農場ごっこをするのがおすすめです。

 

–見出し1–
ブタを折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙
1枚でブタが1つ折れます。

–見出し2–
折り紙のブタの折り方

1.折り紙1枚を用意します。
色のないほうを上に向けて折り始めましょう。

2.まず横半分に折って
折りすじを付けたら開きます。

3.真ん中についた折りすじに合わせて
下から折り上げます。

4.反対側も同じようにして
折り下げます。

5.横半分に折ります。

6.折りすじを付けたら開きます。

7.ついた折りすじに合わせて左右を折り
折りすじを付けて開きます。

8.写真のように角を三角に折ります。

9.三角の部分を開いて
写真のような三角を作ります。

10.残りの3つの角も同じように折ります。

11.真ん中で山折りにして
写真のように折ります。

12.上下を逆にして置き、
点線で折ります。

13.裏側も同じように折ります。

下から見るとこんな感じです。

15.写真のように角を折ります。

16.中に折りこみます。
これが顔になります。

豚の鼻っぽく見えるように
折りすぎたら戻して
角度などを調整してみてください。

 

17.反対側も角度を少し変えて
同じように折り、尻尾を作ります。

これで折り紙のブタの完成です!

–見出し3–
子どもにはちょっと難しいポイント

簡単にかわいらしいブタが折れるのですが
4本の足を折るところが少し難しいかもしれません。

手順9から手順15の部分が
小学校低学年くらいまでの子どもには
わかりにくいのではないでしょうか。

三角の部分を

引き出してつぶして折るのが
やりにくいので、手伝ってあげてくださいね。

あと、自立はするのですが
立ちにくい時もあります。

足を開いてバランスを整えてあげると
立ちやすいです。

–まとめ文–
折り紙のブタの作り方まとめ

鼻と尻尾の違いが分かりにくいのですが
あまり気にしないでいいと思います(^^)/

子どもに目を描いてもらうと
どっちが顔かわかりますよ。

かわいい目を描いてもらってください♪

正直あまり可愛くないな~と思っていましたが
子ブタやミニブタはすごく可愛いんですよね。

親豚は体のわりに目が小さいから
あまり可愛く見えないのかもしれませんね。

 

保育園や幼稚園だと
遠足で農場に行くことがあります。

普段は接することのないブタさんですが
遠足前や後に、楽しく折ってみてくださいね!