乗り物

折り紙のにそうぶねの折り方!男の子に人気の船を作って遊ぶ♪

こんにちは。
小さな子ども、特に男の子に人気の
船を作ってみませんか?

子どもと一緒に折り紙で作れる
「にそうぶねの折り方」をご紹介します。
小さな子どもでも簡単に折ることができると思います。

実は「にそうぶね」は昔から語り継がれてきた
“伝承折り紙”のひとつなんです。

子供の時に誰からか忘れたけど
教わったなーって記憶、ないですか?

懐かしい「にそうぶね」を折っていきましょう♪

少しの間なら水に浮かすこともできるので
お風呂のちょっと遊びに使えるかもしれませんよ。

–見出し1–
にそうぶねを折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙
1枚でにそうぶねが1つ折れます。

–見出し2–
折り紙のにそうぶね折り方

1.折り紙1枚を用意します。
色のないほうを上に向けて折り始めましょう。

2.まず半分に折って折りすじを付けて
開きます。

3.真ん中についた折りすじに合わせて
上下を折ります。

4.横半分に折ります。

5.折りすじを付けたら
開きます。

6.ついた折りすじに合わせて
左右を折ります。

7.写真のように開いて折ります。

8.反対側も同じようにます。

9.真ん中で半分に折ります。

開いたらにそうぶねの完成です!!

–見出し3–

折り紙で作った「にそうぶね」の遊び方


船を作ったら、何か乗せて遊びたくなりますよね♪

紙に描いて切り抜いて作った人形
おもちゃの小さな人形などを乗せて
水に浮かべて遊んでみるといいと思います。

笹舟を川に流して遊んだことがあるかもしれませんが
折り紙なので川に流さないように、遊ぶときは
家の中だけにしておいた方がいいでしょう。

一度しか遊べないですが
お風呂のおもちゃにもいいんじゃないでしょうか。

にそうぶねという名前の船ですが
船として遊ぶだけではなく
小さなものを入れる入れ物としても
使えそうですね。

–まとめ文–
折り紙のにそうぶね作り方まとめ

子供の時に一度は折ったことのある
にそうぶねの折り方でした。

かなり簡単に作れますよね。

4歳くらいの子どもからなら
教えてあげると一人で折ることができると思います。

いろんな折り紙を折るのに覚えておきたい
基本的な折り方になります。

<手順7・8>の形から
いろんな形に発展させていくことが多いので
折り紙の基本形として折り図に載っていたりします。

 

ただ、にそうぶね自体は
ぶっちゃけてしまうと小さい子ども以外は
そんなに面白いおもちゃにならないんですよね。

それほどカッコイイ船っていうワケでもないですし・・・。

ですが折り紙の練習には最適なので、
ぜひ何回も折ってみてほしいです!