未分類

折り紙のカメ(亀)の折り方!簡単ですぐできてかわいい♪

こんにちは。

今回は『カメの折り方』を紹介しますね。

カメって生き物の中でも、子どもになじみがあって
人気があると思います。

カメの折り方は簡単なので4,5歳の子どもなら
1人で折ることができると思います。

可愛いカメをたくさん折ってみてはいかがでしょうか。

–見出し1–
折り紙の亀を折り紙で作る【準備するもの】

●折り紙
1枚でカメが1つ折れます。

●マジック
カメの目や甲羅の模様を描くのに使います。

–見出し2–
折り紙のカメの折り方

1.折り紙1枚を用意します。
色のないほうを上に向けて折り始めましょう。

2.横半分に三角に折ります。

3.黒色点線で折り下げます。

4.黒色点線で上に折ります。

5.黒色点線で外側に折ります。

6.黒色の線をはさみで切ります。

7.写真のように左右に開き折ります。

8.黒色点線で内側に折ります。

9.上の部分を黒色点線で下に折ります。

10.黒色点線で上に折ります。

表に向けると亀の完成です!

–見出し3–
子どもと折り紙の亀で遊ぶ


子どもの日の折り紙定番
「かぶと」の折り方によく似ていましたね。

幼稚園や保育園の子どもでも
簡単に折れると思います。

できたカメに模様を付けたり
目を描いてみましょう♪

カメをいくつも折って、重ねて遊べますよ(^◇^)

どれくらい積むことができるか
子どもと勝負してみてはいかがでしょうか!

安定しないので2つがいいところだと思いますが
上手く積めば3,4個積めるかも。

大人だからといって上手に積めることもないので
手加減しなくても子どもが勝てるゲームだと思いますよ!

–まとめ文–
折り紙で作る亀の折り方まとめ

簡単に折れる『カメの折り方』をご紹介しました。

幼稚園や保育園。小学校でも
カメの飼育をすることもあるので
子どもにはけっこうなじみのある生き物かなー
と思います。

愛嬌があって、首を伸ばすところとかが
可愛いんですよね。

 

陸ガメとウミガメの違いって
気にしたことがないですけど
これをきっかけに興味が出るかもしれませんね。

水族館や動物園に見に行ってもいいかも♪

今回折った折り紙カメは
顔がすごく小さいので
あまり表情を描いて楽しめないのですが
甲羅にいろんな模様を描いてみてほしいと思います。

子どもに好きな模様やイラストを描いてもらって
かわいいカメを作ってみてくださいね♪